学校紹介

当校エウロパスには長い歴史があります。Istituto Alfieri (イスティトゥート・アルフィエリ)という1970年代に設立された語学学校を前身とするもので,かつてフィレンツェにあった数少ない語学学校のうちの一つです。エウロパスにはその当時から勤める何人かの講師も在籍しています。その名を変えてからもそのDNAは受け継がれているのです。かつてよりイタリア語コースをはじめ,イタリア文化の伝承,課外活動の実施,講師育成プログラムの展開などを行ってきた学校として,トスカーナ州からは正式にトスカーナ州認定校として認められました。

1992年より展開されているイタリア語,カルチャーのコースだけでなく,職業別プロフェッショナルコース(経済,司法,建築 etc),アートコース(絵画,彫刻,フレスコ画 etc),新たなカルチャーコース(歴史,美術史,文学),さらには音楽,料理などのコースも展開しています。

10人ほどの講師陣・スタッフからなる当校には,年間総勢600名ほどの学生がイタリア語,イタリア文化を学びに世界中からやってきます。

エウロパス~講師育成機関~

エウロパスは講師育成機関としての役割も担っています。イタリア語の講師のみならず,様々な科目の講師を育成するプロジェクト,コースを展開しています。それぞれの科目に熱意を持った世界中の講師に近代的なメゾットを用いて講師育成レッスンを行います。
ERASMUSPLUS(エラズムスプラス)の一環として,年間定期的に行われるコースでは,イタリア人や外国人の講師を対象にセミナーを展開し,拠点を置くフィレンツェではイタリア語,英語はもちろん,スペイン語,フランス語,ドイツ語というような言語にも対応しています。バルセロナ,ベルリンへの出張レッスンや,その他言語,開催地に対応することも可能です。

エウロパス - 長年の取り組み

エウロパスでは長年の間,一教育機関として,イタリア国内外の各大学と連携を取り,その関係を築いてきました。(パドヴァ大学,シエナ大学とは外国人向けのイタリア語教師養成。マクデブルク大学(ドイツ)とはマネージメント部門 etc)

エウロパスは UNI EN ISO 9001/08 を有しています