よくある質問

到着時について

  • 空港などで子供がきちんと学校の担当者の人を見つけられるか不安なのですが?

-担当の者が当校名と学生の名前の記入されたプラカードを持って、到着ロビーで待機していますので安心です。

  • 万が一飛行機、電車の遅延が発生した場合、対応はどうなりますか?

-担当者に電話をかけて頂くことになります。(出発前の旅程に送迎担当者の名前が記載されています。)


ホームスティ先での生活について

  • ホストファミリーについて出発前に何か情報を得ることはできますか?

-はい。コース開始1週間ほど前に受入れ先ホストファミリーについての詳細情報をメールでお知らせします。

  • 紹介されるホームスティ先とは?

-当校の紹介できる多くのホストファミリーの皆様には、これまでたくさんの学生を受け入れて頂きました。長い年月をかけての信頼関係があってこそ、学生1人ひとりに合ったホストファミリーを紹介できるのです。ホームスティ先手配時には当校担当者が各家庭に複数回出向き、その都度環境(家族、生活環境etc)確認をしています。また、滞在期間末に学生対象に行われる滞在先満足度アンケートで得られる評価は、その家庭に安心して学生を預けられるかどうかの重要な資料になっています。 .

  • 友達同士などで同じホストファミリーにお世話になることはできますか?

-可能です。多くのホストファミリーが2人部屋を提供して下さっています。(夏、クリスマスなどのハイシーズンでは希望に添える手配が難しくなる場合もあります。)

  • バスタオル、シーツ類などの用意はしてもらえるのですか?

-はい、タオル類の交換は数日ごと、シーツの交換は2週間ごとに行われます。衣服の洗濯は原則週1回となっています。(洗濯は追加料金制)

  • 万が一ホームスティ先での生活に何か不満があった場合はどうなりますか?

-学校側にすぐに相談に来てください。何か問題が発生している場合は、その解決に努めます。

  • ホームスティ先での門限のようなものはありますか?

-もちろん夜のなるべく早い時間に帰宅すること、夕方以降はグループでの行動をお勧めしています。しかし受入れ先家族は学生に対し、帰宅時間に限らず、学生が自由に決められる範囲での規則の指定はどうしてもしづらい部分があります。そこで保護者の皆様には各家庭で帰宅時間をはじめとする規則等を設けるかどうか、また規則に限らず話し合いの場を事前に設けることもお勧めしています。当校では保護者の皆様の決断を考慮し、滞在先との間に問題が生じないよう努めて参ります。


イタリア語コースについて

  • 学校初日の登校が不安なのですが?

-ホームスティ先の家族が相談に乗ってくれます。初日の場合は学校まで付き添ってくれる場合もありますが、その滞在先に複数の学生がいる場合もあるため約束はできません。

  • 1日の通常の流れはどのようになっていますか?

-各ホームスティ先での朝食後、登校し4時間の授業に出席します。昼食は講師らと一緒にとる機会が多く、午後は課外活動に参加します。

授業は通常9時00分から12時40分となっています。7月~8月の夏季は15時00分から18時40分に変更される場合もあります。(変更の際はコース初日に連絡があります。)

ホームスティ先での夕食はだいたい20時頃となっています。(家庭により前後します。)

  • もし何か子供たちが学校、滞在先などについて質問等聞きたいことがある場合、そのような場面で対応してもらえるスタッフの方はいるのですか?

-もちろんです。特定のスタッフに限らず、スタッフ、講師全員がご協力いたします。

緊急の場合は専用ダイヤルが用意されています。(24時間対応)

  • イタリア語レベルを証明できるものを受け取ることはできますか?

-はい。コース修了後に習得した語学力を証明するものです。履歴書などにも記載できる正式なものです。


プログラム・課外活動について

  • 週の流れを知りたいのですが?

曜日

午前

午後

 

イタリア語

講師らとの昼食

フィレンツェ観光

自由

フィエーゾレ遠足

暗号解読inフィレンツェ

プール

トスカーナ州観光 (例:ピサ、ルッカ、シエナetc)

  • 実施される課外活動

写真マラソン

学校でヒントを貰い,フィレンツェの街中にある正しい目的地を探しましょう。

サッカー&バレーボール

サッカーやバレーボールの試合形式のゲームをします。教室から出て体を動かす最適な機会です。もちろん競技に絶対に参加しなくてはならないということはありません。観戦するだけでも充分楽しむことができます。

テニス

もし興味のある学生が多くいる場合はテニスコートを借りる場合もあります。トーナメント形式での対戦は盛り上がります。

暗号解読inフィレンツェ

誰よりも早く全ての暗号を解いたもの勝ちのこのゲーム。いくつかのグループに分かれて、景品目指してフィレンツェの街に飛び出しましょう。

クイズ

パートナーを見つけてクイズに参加しましょう。出題はイタリアに関すること、音楽に関すること様々です。勝ったチームには景品が用意されています。

映画鑑賞会

映画は楽しみながらイタリア語の勉強にもなるいい機会です。教室には大スクリーンが備わっています。

 


ビザ取得に関して

  • ビザ発行に必要な書類の手配はどのようにすればよいですか?

当校からビザ発行に必要な書類を郵送することが可能です。ビザ発行に関する情報は予告なく変更される場合があります。在日イタリア大使館,在大阪総領事館のホームページもご活用下さい。

  • 現地に持参する必要な書類はどのようなものがありますか?

パスポート原本(3枚程度のコピーも)滞在許可証発行に必要な全ての書類(エウロパス入学許可証,海外傷害保険,証明写真4枚程度,銀行の残高証明書英文)

  • 子供が持っていける現金は最大いくらまでですか?

必要な金額はかなりの個人差があるはずです。目安としては余裕をもって1週間50ユーロあれば問題は無いでしょう。具体的な金額については保護者の皆様の判断にお任せします。プログラムの料金には食事、課外活動などほとんどが含まれていることから、大きな出費はないと思われます。

  • 子供の手持ちの現金が全てなくなってしまい、緊急時など費用が必要な場合、学校への銀行振込を利用し、その後子供に渡してもらうことはできますか?

可能です。その場合には学生の名前がわかるようご記入ください(ローマ字)。

  • 滞在期間中もしも病気にかかったり、事故に遭ったりした場合は?

病院に行く必要がある場合は学校スタッフあるいはホームスティ先の家族が付き添います。 イタリアでは救急搬送の場合は診察は無料です。その他の理由で病院、医師の診察が必要な場合には海外傷害保険などから後日返金があります。